So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根駅伝 2013 エントリー 東洋 [放送]


2013年の箱根駅伝ですが激戦が予想されます

折角なので5位までの順位を予想してみます
なお、東洋大は2位予想です

2013/12/10に箱根駅伝のチームエントリーが行われ
出場校20チームがメンバーを登録しています

それでは順位予想結果の発表です


1位 駒澤大
2位 東洋大

まず2強ですが、駒澤大と東洋大、僅かに駒澤有利と予想しました

駒澤大には有力ランナーの目安となる
1万メートル28分台の選手が8人います
中でも、全日本大学駅伝でアンカーを務めて
逆転勝利をもたらした窪田は要注目でしょう

一方の東洋大ですが、昨年まで山登りの5区で活躍した
柏原竜二が抜けた穴は大きいと予想します
また、前回の10区で総合優勝のゴールテープを切った
斎藤貴志が今回はメンバーから外れました
しかし、それだけ選手層が厚いと判断します


3位 早稲田大
4位 明治大
5位 青山

早稲田は大迫傑(おおさこすぐる)が1区か2区と予想
いいポジションで繋げてそのまま山上りまで繋げて2強の前に出たいところ

明大は昨年のエース・鎧坂哲哉(よろいざかてつや)に続き
北魁道(きたかいどう)、大六野秀畝(だいろくのしゅうほ)
文元慧(ふみもとけい)と実力選手がいます

出雲駅伝優勝の青山大は絶対的なエースで安定感がある
出岐でトップに立てれば3位も狙えると予想します


2013年の箱根駅伝は1月2・3日に行われ
前回以上の激戦が予想されます

第89回東京箱根間往復大学駅伝競走(読売新聞社共催)が待ち遠しいですね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。